2013年05月04日

沢山の花に包まれて

杏子に綺麗なお花をいただきました。
本当にありがとうございます。

2013.4.28hana.jpg

エリカさんありがとう
ピンクの花が杏子らしくてすごく嬉しかったです。

2013.4.28hana-1.jpg

杏子はオモチャで遊んだりぬいぐるみが大好きだったり。。。と言うイメージがあまりありません。
何を持たせてあげたら喜ぶかな〜と色々考えました。

沢山のお花に包まれておやつをいっぱい持って旅立って行きました顔(ペロッ)

最期の日は私達が思ったよりもずっと早く訪れて
杏子を連れてってしまいました。

4月初旬に熱が出てる事に気づき、病院へ連れてって先生と話した時にはまだ全くガンがあるなんて思いもしませんでした。

熱もすぐに下がったし、機嫌もいつも通り良かったし血液検査だって何も問題なかったのに。。。。

でも体重が気づかないうちに少し減っててあんなにいっぱい食べてるのにおかしいな?
と思って1週間したら今度は500g増えててとても嫌な予感がしました。

腹水が溜まる。。なんて普通ではないですよね。。。
それでもまだ一緒に過ごせる時間はあると思ってました。

ポッキーの時に3ヶ月だったから杏子もまだ3ヶ月は大丈夫
漠然とコレから覚悟していかないといけないな。。。と
それなのに。。。
27日土曜日の3時くらいまではご飯もモリモリ食べてたのに。。。

こんなに急に食べれなくなるなんて土曜日病院から戻った時もっと美味しいものあげれば良かった。

28日、朝お水を飲んで3時ごろまではほとんど自分で動くことは無くジーッと寝ていました。

それが急に自分でトイレに行き、水を飲んで自分でソファーに乗って私の方を見ながら尻尾を振ったんです。

撫でて欲しいと言ってるんだと思いずっと撫でてたんですが、暫くしたら今度は向きをパパさんの方に変えてパパさんに撫でて欲しいと寄って行きました。

パパさんに撫でてもらって気持ち良さげにしてたはずなのに、杏子はそのまま逝ってしまいました。
本当に亡くなった事に気づかないくらい静かに。。。

杏子が亡くなった時、モカもすもももランチも皆ソファの上でへそ天で寝ていたんです。
杏子が亡くなっても暫くは誰も気づかずワン達も爆睡してたくらい

肝臓に無数のガンをエコーで見た時苦しんで亡くなるんじゃないか?ってとても心配だったんだけど、杏子は全く苦しそうな素振りも見せずに寝てるんじゃないの?ってくらい

覚悟も介護も看病も何もしてやってないのに。。。










ニックネーム mayumi at 23:09| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ごめんね〜(*_ _)人 杏ちゃんが亡くなったこと何も知らなくて・・・。mayumiさんの胸の内は、痛いほどよくわかります。故にお慰めの言葉も見つからない^^;  ただ 杏ちゃんが苦しまず安らかに天国に旅立ってくれたことが 救いですよね。 どの子も家族の一員。その家族が一人減ったんだから 寂しいよねぇ。お互い これからワンたちが歳を重ねていくんだから 病気やいろいろあるけれど 家族として・・・母親として出来るだけのことはして見送って上げたいと最近つくづく思います。

明日は つぐみの手術。心配はいらないっと自分に言い聞かせているけれど・・・正直不安一杯です^^;  まっ ななみの突然の全身の紫斑 そして様態の急変するかも知れないと言われた時も かなり頭がパニクリでが・・・。
心配してた 内臓の出血が無く 救われました。あの子は 小さいけれど 生命力あるんだよね〜きっと。

今は ななみは、まだ少し肝機能の数値に異常ですが 血小板は普通の数値になって一安心です。 今まで病気らしい病気しなかった我が家の子達だったから ここにきていろいろ考えさせられますよ。

mayumiさん!がんばろうね^^ 
Posted by keiママ at 2013年05月07日 07:27
Keiママこんにちは〜
Keiママんちのななみちゃんやつぐみちゃんも大変な時に書き込みありがとうね顔(ペロッ)

ななみちゃん、ガンマの効果が出て出血も止まって本当に良かったね
つぐみちゃんも手術無事に終わったし、後は時間と共に回復していくのを見守ってあげたら大丈夫だね

杏子はわかった時にはもうしてあげれる事がなかっただけに、もう少し時間があって美味しいもの食べさせてあげたかったな。。。とかいっぱい撫でてあげたかったとか色々考えてしまうけど、これも杏子なりの親孝行なのかな?と自分なりに気持ちを持ってく事がやっとできてきました。

ワンも人間も高齢になっていくと色々あるね
Posted by mayumi at 2013年05月09日 17:51
こんにちは。
久しぶりに何か気になって覗いたら。。
こんな悲しいお知らせを目にするとは思わなkった。。。
昨年。。会いに伺った時に、また今度は杏子ちゃんも一緒に・・てお話してたのに。。
本当に遅くなってしまってゴメンね。
杏子ちゃん。本当にゴメン。。
MOREを我が子に迎えに行った時、杏子ちゃんがずっと「どこに連れていくの?」と心配そうに見てたのを今でもはっきりと覚えています。本当に綺麗な可愛い子だねぇ〜て撫でさせて貰ったよね。
本当にショックです。かなり・・ショックです。ママさん。ゴメンね。
辛いときに何も言葉すらかけられず。。
本当にゴメンナサイ。
MOREがちと最近元気が無かった時があったの。。私が4月仕事多忙で、お留守番をずっとさせてたから。。ママのひっつき虫さんだからか??て思ってたけど。。
何かを感じたのかもしれない。。
だから、私も気にかかっていたのかもしれない。
パパにも話してたんです。皆元気かな?て。。何故か急に気になって。。
その後も4月の間中放って置いたお部屋のそうじや衣替えなどしていて。。
やっとこさ落ち着いて来て覗いて見たら。。
でした。どうしようもなく悲しいです。
杏子ちゃんが。。今元気で虹の橋を走っていますように。。そう祈ります。
心からご冥福をお祈りします。
会いたかった。。。と後悔が・・残ります。
そして、MOREに謝らなければ。。きっと大好きだった杏子ちゃん。。にあわせて挙げられなかったこと。。
そして。本当にゴメンナサイ。ママさん。
Posted by TOMOママ at 2013年05月22日 18:10
言い忘れていた事があります。。
ビックリしたのと。。悲しいのとで・・。
杏子ちゃんは、ママさんのお家の子で本当に幸せだったろうと思いました。
家族に囲まれ、楽しい毎日だったろうと。。
そして、最期もママさんとパパさんに看取られ。。静かに虹の橋に行けて。。
ワンコにとってそれが一番ですものね。
先住犬を留守の時に亡くして。。
また、色々な方のお話を聞いて、ワンコにとって、大切な家族に囲まれながら最期の時を迎えるのが一番なのだと。。本当に思っています。
こんな素敵な家族のお家に生まれて、MOREも幸せです。そしてその子を娘として手元に置ける私達も幸せです。
ありがとう。杏子ちゃん。
パパと昨日。。そうお話しました。
重ねてのコメント申し訳ありません。
Posted by TOMOママ at 2013年05月23日 12:14
TOMOママさん、こんにちは

杏子のことビックリさせてしまってすみません。
あまりに急なことだったので、まさかこんなに早いお別れが来るとは私も思ってませんでした。

本当にこの間せっかく我が家に来てくださったのに、杏子にも会ってもらったら良かったですね
いつでも会える次の機会に会えれば。。。なんて思ってたら会えないまま。。。なんてたらーっ(汗)
ワン達の犬生は私が思ってる以上に短いのかもわかりません。

杏子は我が家の営業担当さんで沢山の来客の方に可愛がっていただきました。

人懐っこくて優しい杏子は女の子らしくて本当に可愛い子でした。

うちは大所帯で全員を均等に可愛がれてるかどうか時々考える事があります。
どうしても自己主張できる子と後ろでジッと順番を待ってる子とでは抱っこの数も違うかも。。。

杏子は甘えたい時には顔を塞ぐように引っ付いて甘えてきた子だったので、いっぱい抱っこしてあげれたかな。。。もっとして欲しかったかな。。。
色々考え出すとキリがないんですけどね


モカやミルクがよく廊下の方をジーッと見てることがあります。

杏子は廊下のケージで寝てたので、まだ家の中に居るのかもわかりませんね。。。


Posted by mayumi at 2013年05月23日 13:56